日記・ベクトラと暮らす

メールでの抗議等は広く公開しますので、その点含み置きくだされば。闇取引等には応じかねる場合もございます。

2010年霜月日記・目次の最初に戻る

11月6日ちょいとコスモスで佐賀まで編
11月7日ちょいと岩田屋でガス展編
11月13日ちょいと久留米で考えた編
11月14日ちょいと佐賀市で考える編
11月18日明日本四三橋完全制覇に旅立つ編
11月19日本四橋完全制覇に旅立つ編
11月20日本四橋完全制覇!編
11月28日ちょいとランチで佐賀市&小城市!編
11月6日
 今年のコスモスは展海峰に行っていたが、追加じゃ、追加!と佐賀空港のコスモスを見に行ってきた。コスモスをみまくると、違いがある程度分かってしまうから、だんだん目が肥えてきて、困ったもんだ。

 佐賀空港のコスモスは、空港の東の空き地を利用しているコスモス畑で、金が無い!と一時閉園していたが、何処が金を出したのか?今年復活だ。何処が金を出したのだろうか?


 空港では、村岡総本舗の10月の栗羊羹があったので買い込んだ。

 で、大川の大野島の怪しい中華料理屋さんで食するか、、ええい、ここまで来たらたか美で回転寿司でも喰うか、、バルーンは朝・夕しか飛んでいないのに、河川敷一帯は進入禁止で、、、


 たか美で飯を喰って、そのまま帰ってきました。

トィンゴもクルーズコントロールってご存知ですか?ルノーのローエンドモデル、トィンゴにもクルーズコントロールが装備されています。NAには無くて、ターボのみという、哀しい現状ではありますが、、、加えて、ルポより高い価格設定で日本人を舐め切っているな、、なのですが、実はルーテシアにもクルーズコントロールが装備されていて、、そこらの基準に深刻な疑念を抱いているのです。メガーヌのクルコン装備は、ホットモデルのみなので、、、どれを選べと言うんじゃ!と切れてしまった体験を持つ私です。
今日の走行距離は94.0キロ、オドメーターは78226キロ

最初に戻る


11月7日
 ちょいと岩田屋のガス展を覗いてみた。ガス給湯器がそろそろか?交換込みで、幾らなのか?16号か、20号か?ま、、熱効率が上がったか?まだ新規格の高効率ガス給湯器は出ていないか、、、。

 オール電化に押されたガス業界は、縮小ばっかりだが、、お湯を沸かすなら、太陽熱温水器を給湯器に直結させれば、全部含めて、エネルギー消費は無茶苦茶減少するから、電子レンジとガスを併用して、、、。ハイ&ローじゃないけれど、オール電化じゃなくて、ガス併用で暮らした方が良いだろうに。

C3もクルーズコントロールってご存知ですか?シトロエンのローエンドモデルC3にもクルーズコントロールが装備されています。全部のシトロエンにはクルーズコントロールが標準装備です。C2とか、C1には、どうも、、装備されていませんが、C3から標準装備で助かります。

最初に戻る


11月13日
 久留米の街をそうついて、久留米の街の予算を考えてみた。予算超過で効果の低い投資が結構多い。駐車場を確保出来ない中心街の整備に金を突っ込んでも、浪費でしか無いから、、。

 哀しいけれど、終わったトコは、その半分程度まで復活させれば大成功なんだという概念を、終わった奴等に教え込む必要がある。そろそろ、久留米水の祭典とか、、なんぼ突っ込んで居るのか、周知徹底させにゃあならんな。

207もクルーズコントロールってご存知ですか?プジョーのローエンドモデル207にもクルーズコントロールが装備されています。恐ろしいまでに、売り上げ急降下中のプジョーは、シトロエンの双子モデルですが、、装備はプジョーの方が良かったりするので、ちょいと困ってしまいます。AL4とBMW系のターボエンジン、、ど〜なんでしょうか?
今日の走行距離は27.9キロ、オドメーターは78259キロ

最初に戻る


11月14日
 知り合いの結婚式で佐賀まで出撃、、バルーンの宴のあと、、何も無かったりする虚脱状態の佐賀市、県立病院好生館は日本でも有数の聖地として、医療従事者達の間で知られるに至り、九大第二外科との抗争の結果、九大人脈は県立病院を回避し、赤字を量産させ続け破綻まであと何日か?古川知事の暴走の結果、佐賀県の医療崩壊は進行したなぁ、、、

 佐賀の明日はどうなっていくんだろうか?中心部の商圏は崩壊して、ユメタウンとイオンの郊外型ショップに移行しつつ、二点集中した結果、広域の消費者を集中させ、、全てが地方商圏の崩壊・瓦解に繋がって、、、進行中だ。人口が少ないのに、、でかいショッパーズ成立させたら、皆殺しにするしか、成立出来ないもんなぁ。

 半分久留米のYumeタウンに取られているのに、Yumeタウンとイオンが佐賀市に出来て、人口少ないから崩壊させるしか無いわな。ここまで、堕ちているのに、それでも、税収を確保する、あるいは根こそぎ福岡に取られるよりは、佐賀に金を落とす為には、肉を切らせて、骨を斬る!的な、戦略も必要なのか、、。

 帰り道に、34号線の怪しいガソリンスタンドでガソリンを満タンにしたら216.2キロ走って19.75リッターを2654円だから、10.9km/Lで、134.4円だ。

VWもクルーズコントロールってご存知ですか?VWの日本モデルには意外とクルーズコントロールが装備されていないんです。ニュービートルとかは、自分でクルコン追加するオーナーも居られたりします。何故なんでしょうか?欧州モデルには装備されているのに、日本モデルには装備されていない。ゴルフにも、ポロにも、全部装備しろよ!安い奴にはコストダウンで必要装備すら省略する、そんな姿勢には不信感を抱いてしまいます。
今日の走行距離は94.0キロ、オドメーターは78348キロ

最初に戻る


11月18日
 明日の早朝、ほとんど深夜に、本四三連絡橋完全制覇&錦秋の西の東照宮、日本のシスティナ礼拝堂めぐりの旅に出撃する。はやく、寝よ。

ベンツもクルーズコントロールってご存知ですか?ベンツのAクラスにすらクルーズコントロールが装備されているんです。あとスマートにも装備してくれないかなぁ、、流石にスマートは無理か、、、しかしゴルフのチープさを少々蔑んでいた私ですが、最近トヨタの貧乏くささ、マツダの質実剛健さに驚嘆しています。
今日の走行距離は9.1キロ、オドメーターは78357キロ

最初に戻る


11月19日
 早朝、ほとんど深夜に、久留米を出発したら、久留米インターから尾道インターを目指して爆走するのだ。爆走すると、目標行程燃費が13km/L位ね。急峻な山岳道路が控えているから、14km/Lという基準燃費を少し上回ったり、下回ったりする位に収斂しちまうんだ。ベクCで90キロにクルコンセットして巡航したら18〜19km/Lというハイブリッドの実態燃費と同等のレベルは出せるし、最低速度に近い60キロだとえらいな燃費が出てしまうが、、オリジナルフィアット500とか、てんとう虫なら許されるけれどベクCでは決して許されない所業だ、出来ひんわな。プジョーのエコランでは75キロ位で高速道路を巡航したらしいけれど、動くシケインになっちまうから、、、1時間1サイクルで走るSA毎の小休止を重ねつつ、尾道インターに到着するまでに、当然の如く広島近辺の高速渋滞もどきに巻き込まれたりしちゃった。

 千光寺と言えば、尾道だが久留米にもあじさい寺の千光寺があるけれど、、、千光寺公園がメインだね。5時から8時半まで無料と言う怪しい駐車場に到着したのが、既に掃除が始まっている8時29分、、500円の駐車料金を払いました。係員さん、結構面白い人だったよ。



 千光寺公園の恋人達の展望台にあがったら、、あの廃止されたフェリー乗り場は、、でも他の連絡フェリーは健在だ。川を遡上するフェリーとか、尾道大橋越しには造船所の近くの桑田フェリーが運航しているのも見えたりする。尾道水道は、橋が出来ても、歩行者・バイクは、渡船を利用するしか無いか、、フェリーと呼ばれながら、渡船だもん。


 で、駐車場のおじさんが、話し膨らませたので、きはら食堂のいなりが、、、一人1個は喰える筈だが、2つだけ買って、退散する。手前にデカイ道路変更されているから、あの小さな突破口を見逃すトコだったよ。おばあが作っていた、おいなりさんを2個、車内では駐車場のおっちゃんが話し膨らませ過ぎたので、ちょっとしたブーイング、、喰ってみな、、美味いんだ、おばぁが手抜き無しで作っている海老デンブがたまんねぇのよ、、全員絶賛のおいなりさんは2個で300円、パックに上手いこと入るから、2個単位が推奨だ。あの小さなトンネルを潜ったら、すぐ左手にある小さな食堂だが、、朝も早くから、おばぁがおいなりさん作っている、残って欲しい食堂だ。


 で、ここから戻っていくと、市役所過ぎて、尾道渡船から向島に上陸だ。ここまで短距離の自動車フェリーって、珍しいから、馬鹿受けした。

 あのアーケードは消滅して、船着場の雰囲気は変わってしまってたが、尾道渡船はおしゃれだ、、もう一本、川を遡上する向島運航も捨てがたいけれど、車は乗せられないもんなぁ。

 恐ろしい事に、完全制覇を謳っている今回の本四橋完全制覇の旅だ、一回尾道大橋を150円払って戻ったら、西瀬戸尾道インターから生口島を目指す、、マニアには答えられない錦秋の西の東照宮耕三寺参拝だ!

 生口島と書いて、なんと読むのか、、、ローマ字表記だと分かるのだが、いくちと読むのだ。そこから、海岸沿いにぐるっと走っていくと、耕三寺バス駐車場が出てくるが、そのまま進め!平山郁夫美術館の信号の手前に駐車場が出てくるから、こちらに車を停める。耕三寺の横には怪しい駐車場もあるけれど、、まだ有料だろ?停めている車は少ない。





 何処が入り口か分かりにくい耕三寺だが、入る時にJAF会員証で1000円になった。で、、、参拝だぞ、、参拝だが、、、その価値は十分過ぎる程にあるし、ハイになった全員が未来心の丘まで行くぞ!と盛り上がって、、、時間オーバーやがな、、白亜のトイレに、白亜の喫茶店、向こうには仏像に寺院、、此処はドコや!私は誰!位置感覚が、認識が、、嗚呼、ラビリンスに取り込まれて行くぅ、、千仏洞も健在やし、、恐るべし、耕三寺、、開山和尚、あなたは凄い!


 生口島から大三島に渡ったら、まずは大山祇神社へ向かい、市営駐車場に車を停めて、参道前の大漁になだれ込むのだ。海鮮丼と味噌汁が基本セットで、ぶりのアラ炊き、にぎり、トロにぎりで、、まぁ、よ〜喰うわ喰うわ、腹いっぱいになったけれど、4人で2850円か?コストパフォーマンス最高やなぁ。今度の耕三寺は此処でランチやな。

 このルートを走ると、瀬戸内が造船のメッカってのが、良く分かる。造船業が衰退する都市部とは対照的に、まだ持ちこたえられているのは、人件費格差か?それでも日系ブラジル人で、維持しているトコも少なくないし、ユニットを専門に仕込むトコも出来たし、瀬戸内造船所の代名詞、あの歪の無い外板の仕上げ、、何時まで残るのだろうか?某国に三隻キャンセル喰らった某造船所は大丈夫だろうか?いろいろ考えながら、しまなみ海道を制覇する我々だ。


 今治湯浦インターに乗ったら、石鎚山SAで何時ものストレート果汁100%のPOMジュースである。気に入った連れ達は、この8本パックを買い込んでいた。

 新居浜インターで下りたら国道を左折する、後はそのまま進んでいくと、別子ラインの標識出てきたトコで左折すると、そのまま別子へ上がって行く。

 幕末に一時期没収されたが、ここが住友家のすべての根本、世界最大の銅鉱山であり長期に渡って採掘され続けた別子と新居浜は住友家と共に存在してきた。山中に今も鉱山跡が残っていて、九州で言ったら筑豊・大牟田みたいな感じだな。でも、閉山後のケアがきっちりしていたトコは、荒れては居ないその良い例だ。


 マイントピア別子を行き過ぎたら、看板が出てくるから、そこを左折するんだけれど、延々山岳路を走り続ける事になる。拡張は出来ないわな、、やがて、バスで往復になっていくんだろうなぁ、土日は無理でしょ?という目論見はほぼ正解だったか、


 下界は晴れでも、東平と書いてとうなると読む山中は雨の可能性がある。とり籠列車で下界と接続されていた山中の鉱山、鉱山町は住友の社員しか居ない小世界だから、或る意味ユートピアだったんだろうね。今も、発動機付モノレールで下界と接続されている集落ってあるじゃんか、、あの巨大版だろう、、、だが、閉山と共に山は森に還った、、、そこには、痕跡と森しか存在しない。

 住友の鉱山鉄道の廃線がここらを走っていて、東平から別子マイントピアに採掘本部を移し、様々な歴史が此処には残されているけれど、やがてそれも森に呑み込まれ、還って行くのだ。


 途中の紅葉は美しくて、全員がハイになって、、耕三寺と東平で疲労困憊して、、帰り道はマイントピア別子で買い物して、あ、大歩危・小歩危・祖谷渓は時間が、、、無くなってしまった。

 新居浜から高松西まで走って、32号と11号交差点近くのセルフでガソリンを満タンにしたら、699.1キロ走ってハイオクが51.86Lで7001円!13.5km/L!飛ばしたし山岳路があったからね、伸びなかったな。

 とんかつひがさは、久留米で言ったらとんかつ大鵬系のレアなとんかつでなぁ、場所が兵庫町に移ったって、、ちょいと高級になったのか?と思ったが、、裏の100円パーキングに車を止めたら、、元路地なのか、、、別に駐車スペースがあるのか、妙な位置に車止められるから、出し入れが大変だ。


 久しぶりなので、サイズは?と聞いた、、昔のままです、、そうか、、ヤバイな、ご飯少なめにしとこ、、で、ロース定食は標準サイズで、頼んだら、、最初から確認したけれど、、、全員は完食不可能でした。で、裏口から出たら、、100円パーキングでしたわ。

 ちょいと道を一本間違えて行き過ぎたけれど、高松国際ホテルでまずは一泊。ネット予約でツインを押さえましたら、連番で確保して頂けました。ここのホテルのレストランは美味いのですが、ちょいと価格が満足させてくれるかギリギリの価格設定なので、もう一歩が踏み出せない&夕食のみセットがあればうれしいのですが、、理由はすぐに分かります。

レクサスもクルーズコントロールってご存知ですか?レクサスにはISからクルーズコントロールが装備されているんです。トヨタも国外じゃ一杯つけているのに、、260キロスケールのスピードメーターなのに180キロでリミッターが入るレクサスに、クルコンというのも、ちょいと怪しいのですが、、基本チープで手抜きが進行しているトヨタが、普通に耐久性を確保しているのか?未だに深刻な疑念を抱いています。
今日の走行距離は702.4キロ、オドメーターは79060キロ

最初に戻る


11月20日
 早く寝すぎて朝から早起きしちまった。で、ギリギリまでがんばって、、7時49分にホテルを出た、、阪急グループに入った高松国際ホテル、ベッドだけ代えていただければ、、。

 高松市内の踏切は一旦停止しなくてもオッケーで、信号併設されているから、走りやすい。直進して、、ぐるっと回り込んで、まずは松下製麺所を襲撃だ。駐車場に苦労して車を停めたが、、入って、、ワシが注文せんと自分達だとオーダー出来へんのか!

 まずは2玉、軽く掛けで食したら、黒いRXの二人も松下だったか、乱入する時にはブロガーかな?デジカメで撮影していた。おじさんグループがコピー片手に、松下に乱入したり、うどん巡礼も普遍化したんだなぁ、、そろそろうどん巡礼するね?という意見も出ているが、朝飯で何玉喰うのかを勘案しつつ、昨日のひがさのロース定食を重く感じているので、胃も縮小していないか?と3玉・2玉・1玉と言う冒険を避けて、2玉・2玉・1玉で安全策を取った私である。うどん巡礼をして1回に15玉食せるだろうか?

 やはり寒くなってきて、早い時間の松下は格別である。私の前にうどんを取った二人が、食する前に喰い終えて、次の2玉を貰って、こんども掛けで喰い尽くす。


 1玉追加して、また掛けで食したら、おいちゃんが「健康、健康、喰える事は良い事だ」って、最近喰ってないから、胃が収縮しているんだ、もう少し喰いたいから、最後の6玉目は湯がかず掛け出汁のみで、喰い干した。嗚呼、哀しいなぁ、せっかく松下に来たのに朝しか喰えない、6玉しか喰えない、、。うどんは4人で1800円だった。コロッケ・てんぷら無しでうどんだけだ。私が2玉が二つに1玉が二つ、連れが1玉5つで1800円。

 お持ち帰りのうどんを買い込んで、松下を後にした我々は、高松中央インターから高速に乗って、鳴門北インターを目指す。そう後藤田ちゃんと水野真紀ちゃんが式を挙げた大塚国際美術館を襲撃するのだ。

 インター下りたら左折して、大塚国際美術館を抜けて、突き当りを左折したら、駐車場がある。此処に車を停めたら、シャトルバスで大塚国際美術館へ。


 瀬戸内美術館ネットワークのPDF出力していたので、2850円の団体料金、、、JAFカードは3000円だから、小さな事からコツコツと、節約する我々である。

 パチモンと言えば、パチモンか、、、でもパッパさんのおかげで、これだけのモンがイタリア・フランス・スペインを中心として、揃える事が出来た。ヴァチカンが許可したが故に、ここまで揃った、、、共産圏から出た最初の法皇は、慈愛の人であった。黒いマリア信仰のフランス・ポーランドから、、白いマリア信仰のイタリアで法皇になった。凄い事だと思える。嗚呼、ポーランドが産んだパッパさんの、、で、、やっぱ4時間は見らんとならんのぉ。

 干潮が10:50やど、、、はよ行こうか?と一時退避して、、鳴門公園の駐車場に移動する。受付でスタンプ押してもらえば、再入館も可能だが、、日付印押されるから、悪用するなよ!


 干潮・満潮時のプラマイ1時間が普通の限界点、、ギリギリでした。第3駐車場最後の1台と言うギリギリのトコで滑り込みセーフ。410円の駐車場料金、、出来れば第1駐車場が、、、ええのやけど。

 実は、大塚国際美術館からも、歩いてこれるんだな、、これが、、、某茶屋さん経由で800メートルと言うトコなんだが、、無理やろ、このルート、、、でも第3駐車場から渦の道も結構なもんやど。

 渦の道の前のあの道路には、駐車している車が一杯でなぁ、、渦の道は一番人気なんだが、他の施設は不人気、、抱き合わせチケットを拡販中、実は大塚国際美術館&渦の道抱き合わせチケットも3300円であったりする。

 渦の道は、、そろそろ、補修大掛かりにせんとならんのだが、ガラスの床が一番人気だったりしたぞ!

 で、ルネッサンス・リゾート・鳴門は一杯で飯喰えへん、、じゃ、びんび屋に行くか?結構離れているから、、市内に戻ってみたら、駅前周辺は結構更地ばっかだったな。和菓子屋さんはあるけれど、店がなくなっていたり、、、しゃあない、三の矢、あらしに行くべ!

 あらしでは、やっぱ待たなあかんのや。大塚国際美術館、、既にタイムテーブル無茶苦茶オーバーしちょる。あきらめました〜っ!待って、待って、待って、待って、待って、、、


 私はいか天定食


 連れは海鮮串カツ定食


 残りは煮魚定食なんだが、、美味いですなぁ、、わかめ汁&小鉢&ご飯付ですがな。御膳シリーズには手を出さず、節約・節約と、、、美味いから、ここらで十分なんだよね。

 で、タイムテーブル無茶苦茶オーバーしてっから、、鳴門北インターから、爆走爆走でも、エコランやでぇ、、室津でトイレ休憩して淡路SAでお買い物小休止、そして中国自動車道経由で少し遠回りしながら、帰っていく訳だ。

 明石大橋を通過したら、、そう、ここで本四橋完全制覇になった。裏しま海道を完全制覇、しまなみ海道も完全制覇、瀬戸大橋ルートは何度も完全制覇、そして明石ルートも完全制覇したから、、、瀬戸内はある程度制覇したか、、次は島巡りか、小豆島・直島・家島だろうか、、兵庫は遠過ぎるので、あ、山陰完全制覇もあるか、、

 加西SA・勝央SA・大佐SA・七塚原SAで小休止を重ねて行ったら、時間切れ、七塚原SAの三好野がやっているトコで飯喰ったが、、、マーボー丼、完璧和風で、女子高生キムチに味噌醤油で作っている感じ、、、麦味噌+濃い口醤油で、、こんな感じになるんだよな。


 吉和SA・鹿野SA・美東SAで小休止したら、残走行距離が100キロ切り始めた。エコラン裏技を駆使すると伸びて、あと50キロ走れるけれど、警告ランプが点滅し始めたので、古賀SAでガソリン満タンしたら、797.4キロ走ってハイオク53.65リッターを7779円、14.9km/Lでリッター145円か。下は135円?最近の久留米はガソリンが高過ぎるからなぁ。走り始めたら車載コンピューターの表示が1079キロ?最後はリッター20キロ位が出ていたのか?80キロセットしてクルコンで走ったら、マジに19キロという表示を出せたけれど、、マジに行くかも知れないか?久留米インターで降りたら、家に帰り着くのは12時半であった。

 よ〜考えたら1500キロ走った訳で、、3000キロでオイル交換言うとったら、もう一回走ったら、交換か?凄過ぎる!そんなに換えねばならんのか?エンジンオイルと言う奴は!

 次は山陰制覇ツアーか、四国一週ツアーか?丹後だと移動だけで7時間越すからなぁ、、、鳥取なら、後は帰るだけってのが、出来るし、、でも、四国だったら、、フェリー高いし、、、困ったぞ、、次は、、大歩危・小歩危に祖谷渓に小便小僧が残っているか?

ボルボもクルーズコントロールってご存知ですか?ボルボはクルーズコントロールが、後から追加出来ます!クルコン追加で、掲示板が炎上しちまうんですが、、そいつら、どう思うんでしょうか?中身はマツダのボルボを、あっこまでゼニ出すのか?でも、昔のボルボはボルボだったんだよなぁ。
今日の走行距離は846.8キロ、オドメーターは79910キロ

最初に戻る


11月28日

 土曜は仕事だったんで、ちょいと酒器探しに佐賀の深川製磁まで、佐賀市内に出張所もあんねんな。本店ばっかだけれど、たまにゃあ、佐嘉神社の奥にある佐賀出張所を襲撃してみた。昔ながらの深川製磁の軽くて薄くて、綺麗な奴が欲しいんだけれど、、、三彩楓は持ってます!って、、酒器でもなぁ、香蘭社のも、、ちょいとしっくり来ないから、、で、なあ、欲しくても、、洗い難いで却下っちゅうのも少なくないねん。


 で、久保田に移転していた事が最近分かったおるごーるに、出撃だ。おるごーるって、、、居酒屋さんちゅうか、、、こんな感じのお店でなぁ、、、結構美味いのよ。


 で、入った途端に、これだからな、、引くなよ、、、絶対に引くなよ!マジに引くなよ、、、美味いからな。ワシ等たまねぎ1ネット500円で買って帰ったぞ!


 地味に私はから揚げ定食だ。840円、、お昼の定食と夜の定食は値段も内容も異なるから、、ビールとか、、一気飲みしながら食べるメニューじゃねぇな、、。


 連れは天ぷら定食で、1260円でなぁ、、、みんな連れて来るなら、の、下見兼ねて、来て見て正解やった。

GMもクルーズコントロールってご存知ですか?GMの日本モデルには普通にクルーズコントロールが装備されているんです。確かにクルーズコントロール無いとやっとられん距離が、普通に走らにゃあならん国の車にクルーズコントロールが無い筈も無く、アメリカ仕様にクルーズコントロールがあるのに、なんで日本向けに無いのや!
今週の走行距離は180.0キロ、オドメーターは80090キロ

最初に戻る次へ進む


inserted by FC2 system